日本人と言えば「和食!」

おかず

皆さんこんにちは!

日本人の食と言えば!?そう、「和食」です。

和食はユネスコ無形文化遺産にも登録され注目を浴びてますね。

和食を食べることにはたくさんのメリットがあります。

・栄養バランスが良い
・低脂肪&低カロリー
・素材の良さを味わえる
・生の食材を使う
・発酵食品が多く含まれる

このように和食は良いところ尽くしなのです。

しかし、一人暮らしとなるとなかなか和食を食べる機会無いですよね。
実家暮らしの時はよくお母さんが作ってくれたけど、今では外食とかコンビニ飯の人も多いのではなんて思います。

まぁ、自分もラーメンとかジャンクフードとかよく食べに行くので
人のこといえないですけど、たまには懐かしの味食べたくなりますよね。

ということで、今回は和食の代表料理である

「肉じゃが」

を紹介したいと思います。

野菜もとれるし、ご飯のおかずにもなるしとてもオススメです。
作り方もいたって簡単なので、ぜひ試してみてください。

ちなみにこの日の夕ご飯はこんな感じでした。

・サーモンの漬け丼
・肉じゃが
・冷奴

この日はものすごく魚が食べたくて、少し奮発したのを覚えてます。
刺身なんて高いからめったに買いませんよね。
サーモンに、醤油とみりんベースのたれに30分ほどつけて置き、酢飯に乗せただけなんですけど、これだけでも十分に美味しかったです。

材料(2人分)

  • じゃがいも (2個)
  • 人参 (1本)
  • 玉ねぎ (1個)
  • 白滝 (1袋)
  • 牛肉 (150g) 
  • 水 (200cc)
  • 醤油 (大さじ2)
  • 酒 (大さじ2)
  • みりん (大さじ2)
  • 砂糖 (大さじ2)
  • だしの素 (小さじ2)

作り方

  1. じゃがいも・にんじん・玉ねぎの皮をむく。
  2. じゃがいも・にんじんは乱切りに、玉ねぎはくし切りにする。
  3. 油を大さじ1ほど入れ、牛肉を炒める
  4. お肉に火が通ったら、白滝以外の野菜を入れて軽く炒める。
  5. お水と調味料を全て加え、沸騰してきたら白滝を加える。
  6. 落し蓋をして、中火で20~30分煮詰める。(火力や量によって誤差あり)
  7. じゃがいもに串が通るようなら完成。

ポイント

  • 今回は牛肉で作りましたが、豚肉でもOKです。
  • じゃがいもをレンジで5分ほどチンしておくと、火が通りやすいです。
  • 薄め、濃いめが好きな方はお水の量を調整してみてください。でも減らしすぎは焦げてしまうので注意を!

最後に

今回は和食の定番である肉じゃがを紹介しました。
さやいんげんとかを入れるともっと彩りが鮮やかになりますし、
今回は入れなかったのですが個人的には「お麩」がおススメです。
出汁をたくさん吸ったお麩は絶品ですよ。

某サイトの情報によると、肉じゃがは和食の定番ランキングで
第3位にランクインしていました。
ちなみに1位は「寿司」、2位は「天ぷら」でした。
皆さんも肉じゃがさえ作れるようになれば、和食作れます!
って言い張ってもいいかもしれませんね(笑)。

では今回の投稿はここらで終わりにしま~す。
感想やコメントお待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました